2012年04月23日

【GunsModify】CNCアジャスタブル アルミトリガー





メーカー:GunsModify
購入先:エチゴヤ
購入価格:¥2,835
概要:カスタムトリガー

■感想
入荷のお知らせを見て週末に店に行ったら、すでに売り切れてました。
2度目の入荷のお知らせを見て、その日に行って見事購入。

ノーマルのグロックは、トリガーの前半にフリーの部分があって、その後にテンションがかかってきますね。
このパーツに交換すると、フリー部分の長さを調整できるようになります。
普通よりちょっと短いくらいから、引き始めからいきなりテンションがかかるくらいまで。
特別にトリガープルが軽くなるとかではないです。
グロックのトリガーの遊びが嫌いな人、トリガーの有効位置を前のほうに持ってきたい人にお勧め。

私の場合、前のほうで引くセッティングにしたら、トリガー引ききるときにマズルがぶれなくなりました。

以下、組み込み方法。

①トリガー周辺の分解

このビスを外します。


このピンを抜きます。画像の向きから押す。


テイクダウンレバーの板ばねを下に押しつつ、レバーを横から引き抜きます。


取れます。

②トリガーバー取り外し

軽くぐいぐいやると、トリガーとトリガーバーのASSYが取れます。


上のピンを抜けば、トリガーバーが取れます。
下のピンで、トリガーセイフティが取れます。

③取付

アジャスタブルトリガーにトリガーバーを取り付けます。私はワッシャを写真のほうに入れたけど、個体によって要調整かも。
ピンの代わりに、付属のM2セットスクリューを使います。
六角レンチが標準より細い、0.89のやつ。ホームセンター、上手くいけば100均でも入手可能。


付属のスプリングをこのように取り付け、トリガーセイフティを取り付けます。このスプリングは、予備なのか2つも付いてる安心仕様。


こんな感じ。

あとは、逆の手順で組んでください。
最後に、ネジロックを忘れずに。
六角穴のほうから垂らすと穴に詰まるので、ネジ先端側から。
自然に染み込んでいきます。
調整用ネジにも忘れずに。

なお、これらのビスは市販品なので、万一無くしても入手可能です。
http://wilco.jp/products/F/FHS-EB-H.html
http://wilco.jp/products/F/FHS-EB-H.html
M2×8と、M4×4。






Posted by ゆっきー  at 23:51 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。